酔っ払いが脱毛機を使うのは非常に危険で、肌トラブルの原因となります。冷静な状態でなければ加減を誤りがちなだけでなく、脱毛後のケアも適当になりがちだからです。アルコールを飲むことで血行が良くなり、影響が大きくなりやすいのもマイナスです。

酔っ払いが脱毛機を使うのは危険!トラブルになりやすい理由とは

更新日:

家庭で手軽に利用できる脱毛アイテムは人気で、ヒット商品も誕生しています。注意したいのは、手軽に利用できる分使い方に気をつける必要がある点です。

酔っ払いが脱毛機を使うのは危険!トラブルになりやすい理由とは

なかなか脱毛ができないからと長時間利用して肌トラブルを起こしてしまうことも多く、集中力がない状態で使わないほうが良いのです。特に酔っ払い状態での使用は厳禁です。

酔っ払いになると気が大きくなりがち

酔っ払いになると気が大きくなりがちで、良いが冷めた後にやらなければよかったと思う経験をした人は珍しくないものです。行動も大雑把になりがちで、酔った衝動で大量に買い物をするなど、日常生活にマイナスの影響を与えてしまうこともあります。気をつけたいと思う人は多くいますが、なかなか治せない人もいるのも現実です。

特に付き合いの関係でお酒を飲まざるを得ないとなると、どうしても制御が難しくなります。場をしらけさせたくないからとついつい飲みすぎてしまう人も多いのです。おすすめなのが時々ソフトドリンクを挟むなど、全体量をコントロールすることです。同じアルコールでもカクテルにすると度数が低くなることも多く活用したいポイントです。

酔っている時に避けた方がいいことは多い

酔っている時は避けた方が良いことが多い点に注意が必要です。薬が回りやすくなってしまったり、効果が薄くなってしまうなど日常生活に影響を与えることも珍しくないのです。美容に関してもマイナスになりがちなため、メイクや肌のケアにも注意する必要が出てきます。

酔っ払いになってしまうとメイク落とし自体が面倒になりがちですが、肌に負担をかけ、肌荒れの原因にもなるためしっかり落とす必要があります。クレンジングのしすぎも肌に負担をかけるため、一度冷たい水を飲んで気持ちを落ち着けるなど工夫するのがおすすめです。お酒を飲むのが決まっている場合はぬるま湯で落とせる化粧品を選ぶなど、アフターケアに気を使っておくのも一つの方法です。

ピーリングなどは絶対に避けるのが基本

酔っ払いが絶対やってはいけない美容法の一つに、ピーリングがあげられます。ピーリングは古い角質を落とし、新しい肌の生まれ変わりを促すことで美肌や美白に役立てる美容法です。石鹸や専用のクレンジング剤を利用するなど、ピーリングをサポートするアイテムは多く、非常に人気になっています。

ピーリングの注意点は、肌に負担をかけることです。角質を落とすということはそれだけ肌に刺激を与えるということでもあります。集中して行えばシミやニキビ、肌荒れなどの原因となるため、やり過ぎないように加減する必要があるのです。酔っ払いの状態であれば力加減を間違えやすく、ピーリング後のケアも抜けがちなため、避けるのが基本なのです。

酔ったら脱毛機を利用しないのも大切

酔っている場合は脱毛機の使用も避ける必要があります。家庭用脱毛機は非常に高性能になり、肌への負担が小さいものが主流になっています。しかし、それでも使い方を間違えると火傷などの肌トラブルにつながる可能性があるため、冷静な判断ができる時に使う必要があるのです。

脱毛器を利用する場合は適正な時間と範囲があることがポイントで、何度も同じ場所に使うと逆効果になることがあります。一度利用したら一定期間や済ませることや、肌のケアをしてトラブルを防ぐのが大切だからです。酔っているとムラができやすくなるだけでなく、血行の良さからマイナスの影響も出やすくなるため注意が必要です。

-コラム

Copyright© つるっとショップ , 2018 All Rights Reserved.