エピレタ
エピレタの公式サイトへ

エピレタ

脱毛器

『エピレタ(epilata)』はお肌に優しい光脱毛器だから肌への刺激が少なく使えば使う程なめらかなお肌にしてくれます。 目に安全な「タッチセンサー」と「肌色センサー」で照射前や照射中などの肌色チェックを実施して適していないお肌には照射しないので、安全でより安心してお使い頂くことができます。 約15万回という照射回数だからカートリッジの交換が要りません! また、お肌に塗るジェルやクリームなども必要ありません! 脇部分ならわずか10秒のお手入れで済むので、忙しい女性にはうれしい商品ですよね♪

エピレタのサイトへGO

エピレタ

夏が近づくこの時期には、各脱毛エステサロンでは、様々なキャンペーンを行っています。

夏のツル肌に間に合わせるにはエピレタが一番!

ワンコインで両わき脱毛なんて文字を見かけると、そんなに安いのなら脱毛エステサロンに行ってみよう。
そんなふうに考える人も増えるでしょう。

しかし、それは集客目的の目玉商品であり、実際に全身脱毛を行おうと思ったら数十万円と高額な料金がかかってしまいます。しかも2~3年にわたる長期間通うのは面倒なので、途中で脱毛エステサロンに通う事を止めてしまったという人も少なくありません。

ですが、ここ数年で家庭用脱毛器の性能が著しくアップし、自宅にいながら脱毛エステサロン並みの脱毛効果を得られるようになりました。そうなると当然脱毛器の方が脱毛エステサロンよりもいいと考える人が増えるわけです。

それではたくさん販売されている家庭用脱毛器の中でも、お勧めの商品はエピレタです。

一般の家庭用脱毛器によるメリットとデメリット

まず家庭用脱毛器のメリットとデメリットについて紹介します。

自宅で脱毛できるメリットと言えば、自分の好きな時に行う事ができ、脱毛エステサロンに予約に通う手間がかかりません。

また脱毛器の相場は5~8万円ですから、数十万円かかる脱毛エステと比べると手軽な金額で光脱毛を行う事ができるのも大きなメリットだと言えます。特にこの家庭用脱毛器は29,800円なので、相場よりもさらに安い価格なのも選ばれる理由の1つでしょう。
安かろう悪かろうでは、いくら安くても選ばれませんが、安くても高性能であれば、人気に火が付くのも当然だと言えますよね。

脱毛エステよりもエピレタ脱毛器が断然お得!

脱毛エステサロンでは、スタッフに裸を見られるのが恥ずかしかったり、会話の時間が気づまりだと感じている人も少なくありません。
家庭用脱毛器なら、自宅で1人で行う事ができるため、リラックスして望めます。

脱毛器には、メリットばかりに思えますが、デメリットは存在するのでしょうか?
デメリットは、自分ではやりにくい箇所があるという点です。

特に背中は自分ではよく見えずに、手が届きにくい場所もあるので、できれば家族や友達に手伝ってもらって脱毛を行いましょう。
只、背中以外は基本的に自分でできる範囲内なので、メリットとデメリットを比較した際に、メリットが圧倒的に優勢だと言えるでしょう。

普段から利用する家庭用脱毛器の選び方やポイントなど

それでは家庭用脱毛器のメリットについては理解できたと思いますが、数ある脱毛器の中で何を基準に選べばいいのか、選び方について紹介します。

まず家庭用脱毛器の脱毛方法には、大きく3つの方法があります。

エピレタは自宅で簡単のすね毛処理が可能

「フラッシュ脱毛」
「レーザー脱毛」
「サーミコン脱毛」

フラッシュ脱毛とは、脱毛エステサロンと同じ脱毛方法で、肌へのダメージや痛みが少ないため、支持されている方法です。
レーザー脱毛は永久脱毛が可能な唯一の脱毛方法です。

しかし、レーザーが当たる範囲が狭く脱毛に時間がかかってしまうのと、レーザーには痛みを伴います。
そのためクリニックなどの専門医が行うのであれば、安全ですが、素人が自宅で行うには、あまりおススメできません。

サーミコン脱毛は、脱毛といっても、実際に毛が抜かれるわけではなく、熱エネルギーで毛をカットする方法です。
つまり、自動カミソリのようなものだとイメージして下さい。
そのため、すぐにムダ毛が生えてきてしまい、また熱により肌にダメージが加えられます。
価格と言う点ではサーミコン脱毛機器が1番リーズナブルですが、性能という点で選び場合はフラッシュ脱毛を選びましょう。

そしてそれ以外の選ぶポイントは、1回当たりに処理できる面積が広ければ広いほど、処理に時間がかかりません。
照射レベルも数段階用意してあり、毛質や肌質に合わせて調節できるものが使い勝手がいいでしょう。

毛質や肌質に合わせて利用できるエピレタ

価格は、本体価格だけでなく、照射回数が何回ぐらいでカートリッジの交換が必要なのかも重要なポイントとなります。
使用箇所は全身処理できる商品もあれば、VIOラインや顔はできない商品もあり、自分が脱毛したい部位がキチンと含まれているかどうかを確認してから選んで下さい。

これらの選ぶポイントを考慮した結果、選びたいおうちの脱毛器はエピレタです。
価格は29,800円で脱毛方法は、フラッシュ脱毛、照射回数は15万発、面積は3センチ×0.9センチ。

毛質肌質に合わせて5段階の出力レベルから、調整する事が可能です。
使用箇所は、目の周りとIOライン、乳輪以外は全身に使用する事が可能です。

脱毛ではフラッシュ脱毛に超音波を加える事で、肌にダメージを与えない脱毛方法で特許を取得している実力です。
家庭用脱毛器で最もコストパフォーマンスがいい商品だと、多くの人に支持されています。

エピレタの口コミ
1 件) 平均評価 4

加納麻衣さん(26歳 女性 専業主婦)

おすすめ度:4
家庭用脱毛器エピレタを使用してみての感想は、毛の処理自体がとても楽になったことです。それまではかみそりで処理をしていたのですが、お風呂場でしか処理できませんし時間もかかりますのでなかなか面倒な作業でした。ですが、家庭用脱毛器なのでリビングで手軽に脱毛ができますし、仕上がりも本格的なのですごく簡単に脱毛できました。
サブコンテンツ

このページの先頭へ